子どもと一緒に大宴会?「こめら」もカンパイ大作戦!

いよいよ、夏フェスシーズン到来ですね!

大宴会in南会津もチケット発売開始しましたよ〜!購入はこちらから。


私、フジロックからローカルフェスまで幅広く、

音楽とお酒のあるところにはテントを持って参戦するフェスラバー。

大宴会は一昨年からボランティアでお手伝いをさせて頂いております、

首都圏在住、職業保育士、義実家が南会津のリサです。

なんと今年は妊婦!しかも予定日が8月下旬…今年はどうしても参加が難しい。

もう残念すぎて涙涙です。


が、来年は絶対に赤ちゃん連れで参加をしよう!そう固く心に決めています。

何て言ったって、大宴会in南会津は赤ちゃんから大人まで全員が、

リラックスして楽しめるフェスだから!

そんなわけで、大宴会in南会津が「こめら」(会津地方の言葉で「子ども」)と一緒に楽しめる理由を、

年齢別にお伝えしていきたいと思います!


目次

  1. 赤ちゃん連れもどんとこい!親子がリラックスして楽しめる秘密
  2. おてんばボーイ&ガールも大満足!自然の中で1日楽しめるアクティビティ
  3. 手先器用な子どもたち集まれ~!めっこり集中のワークショップ
  4. まとめ&持ち物

1. 赤ちゃん連れもどんとこい!親子がリラックスして楽しめる秘密

まずは一番心配な赤ちゃん連れ。

オムツ替え、授乳、離乳食、お昼寝、そして秋とはいえ日差しもまだ強い…万が一雨が降ったら?風が吹いたら?寒かったら?1日お外にい続けるのは正直結構勇気がいりますよね。

そんな赤ちゃん連れがゆったりと楽しめるように、

大宴会in南会津は、ベビールームのご用意があります。

ステージまで100m程度という距離は、ローカルフェスならでは、です。

木造のお部屋から少し聞こえる音楽に耳を傾けながら親子でお昼寝…なんて姿もちらほら。



授乳ケープやブランケットを持参して、

畳の上で心ゆくまでゆっくり休憩をして、

大好きな音楽になったら外に出て、自分たちの心地よい距離でお楽しみください。


現在のアーティストラインナップは
こちらから!

タイムスケジュールが出たら、赤ちゃんたちの生活リズムを考えながら1日の計画を立ててみるのもオススメですよ。

2. おてんばボーイ&ガールも大満足!自然の中で1日楽しめるアクティビティ

大宴会in南会津の醍醐味と言えば、何ていったって南会津の自然の中で遊べること!

芝生が中心の会場で、解放感溢れる広場、そして木陰もたくさんあり、1日走り回るだけでも、とっても楽しい。

さらに、南会津ならではのアクティビティがたくさんあるのです。

体を動かしたいタイプの子どもたちにぴったりのアクティビティをご紹介します。


①ターザンロープ

大人気、ターザンロープは1日中遊んじゃう子多数。


②昔あそび

毎年こままわし名人が誕生する昔あそびコーナー。 遊びに使う道具は、ぜーんぶ、南会津のおじいちゃんの手作り。 教わりながら遊んでいってくださいね!


③森の香りさんぽ

南会津フォレストインストラクターと一緒に、会場の周りの森を探検!

南会津の大自然に飛び込むチャンス、時間が決まっているのでぜひ事前にご予約を。


④ドラム缶風呂&足湯

大宴会名物ドラム缶風呂!水遊びには寒いシーズンですが、あったかいお湯の中にはダイブできますよ。水着を持参してトライ。
手軽に楽しめる足湯もありますよ


⑤火起こしタイムトライアル

南会津の大スター、火起師の大西さんに教わりながら火起こしを学びつつタイムトライアル。 毎年多くの親子参加が。パパママが子ども以上に張り切っている姿も…

3. 手先器用な子どもたち集まれ~!めっこり集中のワークショップ

集中して遊び込むことが大好きな子どもたちも楽しめるのが大宴会。

時には何時間も熱中する子も出てくるし、それもまた素敵な楽しみ方です。

南会津や近隣地域ならではの素材を使ったワークショップもたくさんですよ!

①木で作るワークショップ各種

地域の自然に触れながらお土産も出来ちゃいますよー! それぞれとっても個性的な南会津の先生たちが教えてくれます。


②南郷刺し子のワークショップ

日本でもここでしか作られていない刺し子のはんてん。

その文様を刺していきます。教わりながら、数時間滞在する小学生を見たことがあります。


<番外編>

おしゃれっこには、森デコ!

南会津の野花を中心とした草花で野生化? フェス気分を盛り上げてくれます。午前中すぐが狙い目!


4. まとめ&持ち物

充実のコンテンツと走り回れる会場で大人はもちろん、「こめら」も楽しい大宴会in南会津!

音楽はもちろんですが、南会津の文化や自然を目一杯体感して行ってもらえたらとても嬉しいです。

尚、今回ご紹介したのは例年出店してくれている方々。今後のコンテンツはこちらで随時アップされる予定です。

要チェック!

あ、そうそう、フェスに行ったことのない方のために!

去年赤ちゃん連れで参加したママに持ち物を聞いてみましたよ。


♪先輩ママに聞いた子どもたちの持ち物リスト♪

  • ベビーカー(会場でのお昼寝に大活躍!会場内、意外と走れます)
  • 雨具(両手が空くレインコート、長靴もオススメです)
  • 厚手のレジャーシート(畳でのお昼寝、会場での利用など)
  • フリース、ダウン等の厚手の長袖(南会津は高原!朝夕の冷え込みは想像以上です)
  • 帽子(日中晴れると暑いこともあります)
  • 虫除け、日焼け止めなど
  • その他いつものお出かけグッズ

ぜひ、参考にしてくださいね。

最後に大切なことを。

中学生以下の「こめら」は、なんと入場無料

さらに、特急リバティが開通して、会場の最寄駅まで乗り換えなし、約3時間で到着します。(アクセス

ぜひ、お子様連れで南会津を大満喫してください(私の代わりに…来年は絶対行くぞー)。


大人も「こめら」もとりあえず、みんなで、カンパイ


チケットは
こちらから!

宿泊情報はこちらから!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL